椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

ヘルニアとは飛び出すという意味です。脊柱を構成している椎間板の構造から中心部柔らかい軟部組織が飛び出してきた状態を言います。ヘルニアそのものは何ら不具合を起こす者ではありませんが、そのヘルニアにより神経が圧迫される事によりしびれ・痛み・脱力感などが生じてきます。根本治療は外科手術になります。

しかしながら、多くの患者様が筋肉性の腰痛や梨状筋症候群、骨盤のズレによる腰痛をヘルニアによる腰痛と誤解されているケースがほとんどです。手術に踏み切る前に先ずは東洋医学的治療を受けてみる事をお勧めいたします。もし症状が緩和されるようならば、それはヘルニアによる腰痛ではない可能性が大きいと言えます。

手術は全ての可能性を確認してからでも遅くはないのです。

アンフォルム鍼灸整骨院

〒594-0041 大阪府和泉市いぶき野5-1-2 pivo和泉中央2階

TEL 0725-55-7777

治療時間 午前9:30~午後1:00、午後3:00~午後6時


休診日 月曜・祝日